機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]

朝から目が覚めるようなニュースが飛び込んできてびっくりでした。
OAVでずっと展開されてきた機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)が「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)RE:0096」というタイトルで、4月3日日曜朝7時より放送が開始されることがわかりました。
しかもですね、放送局がテレビ朝日なんですよ。

ファーストガンダムは、テレビ朝日でずっと放送していたんですよね。
ガンダムSEEDの放送からTBSでガンダムシリーズは放送されていて、今、日曜17時に放送中の「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」もTBS。
(ガンダムビルドファイターズはTV東京系でしたけど)
テレビ朝日での放送というのはある意味原点に返った放送枠とも感じ、胸アツですね~。
 

スポンサーリンク


 

ただ、懸念なのが放送時間。
朝7時にこのハードなアニメを放送しちゃうの?
TV用に修正はありそうだけど、深夜じゃなくって朝なんだ・・って感じ。

昔なら夕方の放送もありだと思うんですけど、日曜の夕方はTBSだけでなく(日5枠ね)、TV東京や、NHKのEテレもアニメ放送しているからバッティングするのをさけたのかな?
この「日曜朝7時放送」という疑問に対して、ユニコーンのHPで、小説を担当し、アニメでもストーリーを担当した福井晴敏さんがコメントを寄せています。

(前略)
放映時間は毎週日曜午前7時と早めの時間帯ですが、これは時代の趨勢でしょう。
深夜ではなく、お子様もご覧になれる時間に放映できることが、UCにとってはとても重要なのです。

UCは「大人のためのガンダム」でしょ?
なんで今さら子供に見せたいの……って言うか、子供受けする要素あると思ってんの?
と、すかさず疑問を持たれたあなた、あなたはまったくもって正しい。
昨今のマーケティング観点に従うなら、UCの今回の放送の仕方は無茶もいいとこという一方の見方はあります。

が、当初はファーストガンダム世代、すなわち大人層に向けて発信されたUCが、エピソードを重ねるごとに中高生からなる若年層を取り込んでいった事実。
加えて、そもそもファーストガンダム自体がハイティーン向けに作られていたにもかかわらず、筆者を含む当時の小学生がガンプラ・ブームから始まる社会現象を底支えしていった経緯を振り返る時、この無茶にこそ閉塞感を突破するなにかが宿るのではないか……と、我々は半ば本気で信じてもいるのです。
(後略)
ガンダムUC公式サイトスペシャルページより引用

 

なるほど、今の子供がTVを見ることのできる時間を考えると「日曜の朝」というのは悪くないです。
私もファーストガンダムに夢中になったのは小学生の時。
ガンプラは作りませんでしたけど。

正直ストーリーは当時チンプンカンプンなところもあった。
でも、モビルスーツの戦い、魅力的なキャラクター達、他のロボットアニメにはなかった少し大人びた雰囲気の作品にあこがれを持ってみていたなあと思い出しました。

自分の子供は小学生ですが、果たしてこのユニコーンを見てどう感じるか。
まさか、自分の子供と一緒にガンダム見るなんて想像もしていなかったもんな。
今も日曜日は早起きなので、(ワールドトリガー見ているし)4月からは続けてガンダムユニコーンを見ることになるんだろうなあ。

 
ユニコーンのOVAシリーズがポイントで見れるU-NEXT。
4月放送開始前に見てみる?31日間は無料ですよ。
↓↓↓
U-NEXT

U-NEXTは、他のガンダムシリーズも見れるのでおススメです♪

ブログランキング参加してます。
応援お願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーリンク