週刊少年ジャンプ感想

週刊少年ジャンプ52号簡易感想

ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)

表紙と巻頭カラーはハイキュー!!
決勝戦クライマックスです。
ジャンプフェスタのステージ情報なども解禁されて、年末に向けて楽しそうな話題がいっぱいです。

では、いくつか印象に残った連載から簡単に感想を。

スポンサーリンク

 

ワンピース

サンジは攫われたとかではなく、自分の意志でどこかに行ったっぽいんだけど、でもナミたちからみれば深刻な事態だったようです。
というか、ナミがゾウに到着した理由とかしっかり説明してくれているのに、その合間にいろいろな話題が入るから、話があっちこっちいっちゃってる印象があって、見ているこっちが混乱してきた。
週刊で見るのはもちろんですが、ワンピースは単行本でまとまってみた方がいいなと思った今週の話。

 

暗殺教室

最大の敵はマスコミ。しかもねじ曲がった報道によって殺せんせーは完璧に悪役状態。
なんとか殺せんせーに会うために情報集めに奮闘する生徒たちだけど、そんな生徒たちをあざ笑うかのように魔の手が伸びる。
夜、3-Eの生徒たちが集まっているところを襲撃し、全員をさらったホウジョウたち。
あの日、カルマたちに絡んだ外国人の男たちだった。
生徒達の思いとは裏腹に進む殺せんせー暗殺計画。
世界の「正論」相手に立ち向かうことができるのか。

 

食戟のソーマ

叡山が遠月に入学した理由が「金になるから」ってのがすごいなあ。
そして料理する叡山が珍しいのか「叡山先輩って料理できたんだなーっと思って」とかはっきり言っちゃうソーマ。
竜胆先輩は大笑いしてるけど、叡山がコンサル業にのめりこまなかったら、十傑メンバーの何人かは叡山に食われていたかもしれないという。
やっぱり実力はあるんですよね~。インテリやくざみたいな風体だけど。
「料理は戦略(ストラテジー)がすべて!!」
なんの策謀も勝算もなく自分に挑んできたソーマを笑う叡山だけど、ソーマはもちろん策謀とかはないし、戦略もないけど、「勝算なく挑んだわけじゃない」
さて、ソーマの料理はいったい??

 

スポンサーリンク

 

僕のヒーローアカデミア

期末テストで赤点がでたけど、林間合宿は全員で行けることになったようで大喜びの赤点組。
赤点組も無事に合宿参加できると喜んでるけど、赤点は赤点だから厳しい補習が待ってるよう。
赤点組真っ青ですがな。
一週間の合宿だからと、ショッピングモールへ買い物へ出た面々。
目的がバラバラだから、時間決めて自由行動になったけど、デクは1人になってしまう。
そんなデクに近づく影。死柄木の接近に戦慄するデク。
ここは街中、人もたくさんの中どうなる?

 

背すじをピン!と

八巻と秋子の武道も使ってのダンスに観客は沸く。
秋子のケリは絶好調。そのケリすらダンスへ変える八巻。
でも顧問のみちる先生は、あまりにもできすぎな2人に体力が持つかどうか心配する。
つっちーは4月の部活紹介で見た八巻先輩たちのことを思い出し「カッコイイな!!うちの先輩たち」と感激。
そんなつっちーが可愛いよ!

そして八巻たちにつられてペースアップする部長とリオ先輩。
「もうちょっととばすわよ」「だと思った お好きにどうぞ ついていきますよどこまでも」
それでも先輩の意地かとばす部長たち。

最後の競技「パソドブレ」では、八巻たちは完全に格闘技状態。
畔田はそんな八巻たちにあせりを感じるけど、パートナーのナオミから
「あっちはもう気にしなくていい!」「あんたは自分のやってきたダンス信じな!」
と叱責されて、自分たちは自分たちのダンスをすればいいと。
最後のターンで足を滑らせた秋子に危ないと手を伸ばす八巻だが、2人で転倒。
その際に、八巻の左眼上に秋子のヒールがかかったのか怪我をしてしまった八巻。
その場に座ったまま音楽が終了。果たして、ラテン部門の結果は??

 

ニセコイ

アメリカへ向かう万里花を見送りにきたみんな。
最後に2人きりで話す万里花と楽。
楽に万里花は楽が、千棘と小咲の2人を同時に好きになっていることに気づいていた。
2人同時に好きになるなんてと慌てる楽だが、そういうこともあると、それは悪いことではないと諭す万里花は大人だねえ~。
しっかりと爆弾を落としてアメリカへ向かう万里花。

そんな万里花に付き添う本田さん。
本田さんは最後まで万里花の味方でしたね。
そんな本田さんに本当の名前を聞く万里花。
「忍」という名は隠衛の頭の名前として受け継がれている名だそうで、本田さんの本名は「曜子」さんと言うそう。
もう無理はしない、帰りたいと思える場所ができたから。
前向きに進む万里花とまた会えるといいね。

 

磯部磯兵衛物語

スポーツの秋、だから体力測定。
運動嫌いの磯兵衛は仮病を使おうとしたけど、母上のわけのわからない力を借りて体力測定に向かったけど、
まあ、ズルはいけないよね。相変わらずのヌケ感のあるギャグで力抜けた。
豆アニメもいい感じで進行中だそうで楽しみだなあ。

今週は「ワールドトリガー」が急きょ休載になってしまって残念だったんですけど、先生のおかげん大丈夫なんでしょうか??
今はアニメが放送中だし無理はしないでほしいんだけど、週刊ペースより月間ペースの方が葦原先生のためになるんじゃないのかな?
ジャンプSQのように毎月が難しいならNEXTの2か月ペースがいいような気がする。
NEXTも黒子のバスケのEXが終わった後の目玉がほしいだろうし、それならワールドトリガーきてもおかしくないかなと思うんだけどどうでしょう??

 

ワールドトリガー最新刊の表紙は二宮隊長!カッコイイ

デジタル版も発売

スポンサーリンク