イベント参加感想

弱虫ペダル原画展に行ってきました

池袋の西武別館西武ギャラリーで開催中の弱虫ペダル原画展へ行ってきました。

genga1

原作の渡辺航先生の原稿だけでなく、アニメの線画やキャラクターが乗っている自転車も展示されていました。

渡辺先生の生のカラー原稿は、色がきれいだし、自転車に乗っている絵は躍動感があふれていました。
「印刷された絵との違いを楽しんでください」と先生も書かれていましたが、絵を見ると原作のシーンがすぐに思い出されるんですよね。

カラー絵は、1年目インターハイの絵がほとんどでした。
総北、箱学はもちろんですが、京都伏見に広島呉工のカラー絵もありましたよ。

アニメの線画はすごく細かな書き込みが多く、指示も書かれていましたね。
自転車の動きはCGを使っているそうですが、そのCGを使うときも元に線画を使うので、
動きが細かく指示が余白に書かれていました。

アニメはキャラクター絵が綺麗だし、どの回も作画が安定してるんですよね。
それがすごくわかる感じでした。

[ad#ad-1]

キャラクターが乗っている自転車の展示ですが、総北は小野田、今泉、田所、巻島、手嶋が乗っているモデルの自転車が、箱学は真波、福富、新開が乗っている自転車のモデルが展示されていました。

等身大キャラクター絵のそばに各々が乗っている自転車があると、「このキャラクターがこの自転車乗ってるんだね~」とリアルに感じられていいですね。

展示されていた小野田のBMCは白で真波のLOOKが黄色で、(あれ?実際に彼らが乗っている色と逆だねえ~)というのもありました。
(小野田と真波は2人一緒に等身大キャラクター絵と自転車が展示されてました)

今泉のSCOTTが青で、新開のCerveloが黒とキャラクターが使用している色そのままが展示されているキャラクターもありました。

この原画展で販売されていた冊子。

genga2

genga3
展示されていた原画以外もたくさん掲載されています。
渡辺先生の絵とアニメ絵と表裏の表紙です。アニメ絵は今回の原画展のために書き下ろされたオリジナルですよ。

特典付入場券で入ったためもらえた特典

genga4

総北と箱学で1種類ずつ。各校制服姿の4人は原画展のための描き下ろしチビキャラです。
全員描きおろししてほしかった(ToT)
裏面は総北には手嶋と青八木のT2、箱学の裏は京都伏見の御堂筋が載ってます。

 
[ad#ad-2]

西武池袋本館8階にあるスポーツショップではこの原画展に合わせたサテライトショップがあって、こちらには荒北の愛車ビアンキが展示されていました。(写真はお店の方に許可をいただいて撮影しています)

nd1

マネキンが箱学のジャージ来ているのはよかった(笑)
さすがにキャラクターの等身大絵は、置けませんでしたね。。

こちらのサテライトは他にもロードバイクの展示や小物類の販売、そして弱虫ペダルのロード用グッズも販売されていました。
Tシャツやスウェット、東堂庵タオルもありましたね。
実際に箱根に東堂庵はないのに、本当にあるんじゃないかと思わせるグッズ(^^;)

この原画展は31日月曜日まで公開されていますよ。

原画展へ行った人がサテライトへ行くともらえる限定のポストカード

genga5

総北1年生トリオがそれぞれのキャラクターにあってて本当に可愛いですね♪

[ad#ranking] 
[ad#ad-3]

スポンサーリンク