暗殺教室

ころ散歩、アニメ暗殺教室2期直前スペシャル感想

暗殺教室 コロメタル 12個入りBOX

 

暗殺教室のアニメ2期放送直前スペシャルとして「ころ散歩」というなんかどっかで聞いたようなタイトルのお散歩番組が放送されました。
この「ころ散歩」は関東でしか放送されなかったんですね。
スイーツ大好きな殺せんせーの設定を生かして、フジテレビの佐野アナウンサーと松村アナウンサー(ミオパン)が殺せんせーと一緒にスイーツの旅へ行きました。

「Lien de SAZAESAN」(カフェ)

1件目は東京の世田谷区、桜新町にある「Lien de SAZAESAN
桜新町といえば、そうサザエさんの街
サザエさんの原作者である長谷川町子先生ゆかりの街。
その桜新町に昨年オープンしたカフェがリアン・ドゥ・サザエさんです。

とてもおしゃれなカフェで、殺せんせーもおすすめポイントとして「スイーツだけでなく雰囲気も味わえる」とあげていました。
サザエさんのアニメの写真も壁に飾っています。

こちらのカフェの名物はサザエさんや波平さん、タマの顔をかたどった「サザエさん焼き」
焼きたての大判焼きの中身の1つ、チョコレートは焼きたてのせいか、チョコがとってもトロトロでおいしそうです。

他にもアートカフェラテがあり、カフェラテの下のプレートもサザエさんの形になっています。

季節限定のサザエさん焼きは「安納いもとクリーム」
数量限定かつ期間限定のメニューだそう。
ただし、12月いっぱいで終了だそうです。
しかも砂糖を使わず、クリームチーズが甘みを出しているとのこと。
女性に大人気だそうです。

それにしてもなんでスイーツを。。と思ったら
「今年話題の店とコラボスイーツを開発」することが目的だそう。
そんなにうまくいくのかね??

 

スポンサーリンク

「和 Kitchen かんな」(かき氷)

次に紹介されたお店は殺せんせーが「昨日」訪れて、「コラボスイーツを作りたい」と思わせたお店ということで紹介されました。
世田谷区にある「和 Kitchen かんな
三宿交差点付近の世田谷公園の近くですね。(世田谷公園はむだに広い)

こちらのお店のおすすめはなんと「かき氷
この時期でもかきごおりなの??

氷は日光の天然水で作られた氷を使用。
この氷を塊にするのもとても時間がかかるのですが、その分、かき氷にした時にはふわふわで、しかも溶けにくくボリュームのあるかき氷になってます。

殺せんせーが食べたのは練乳とマスカルポーネのシロップとコーヒーシロップのかかった「ティラミス」というかきごおり。
いや、ふつうにティラミスだよね、その材料。

他にも紫いものシロップのかかった「濃厚紫芋牛乳」(ほんとうに紫いろが濃い)和栗と黒豆を使用した「くりまめ」が紹介されました。
佐野アナからも「なんでこんな寒い時期にかき氷?」というツッコミがありましたが、この時期ですと最初にとれる氷「新氷」が味わえるそうなんです。
いわゆる「秋に新米」みたいなものですね。

4つ目に殺せんせーが食べたのは、色的に「マンゴー」と思ったのですが、実は「かぼちゃのかき氷」だったんです。
飛騨高山産の宿儺(すぐな)かぼちゃをシロップにして、ベースにお店の特性ミルクを全体にかけて、氷の真ん中にはあずきが入っていて、いわゆる「かぼちゃのいとこ煮」をイメージしているとのこと。
かぼちゃのシロップをかけたてっぺんには松の実やかぼちゃの種、クコの実をすこしずつのせています。

殺せんせーはこのかぼちゃかき氷を見て、自分の顔のようだと思ってコラボスイーツを思いついたそうですが、目当ては「金儲け」のようで口を滑らせてアナウンサー2人にツッコミされていました。
生徒達に流通を教えるためのものと言ってごまかしてましたが、あきらかに金儲け目当てだわ、コラボスイーツは(笑)

 

「PINSA DE ROME」(ピンサ)

次に向かったのは原宿。
殺せんせーが歩くと通行人たちも殺せんせーの後をついてくし、写真撮りまくるし、すごかった。
「かわいい~」と女子たちに言われて楽しそうな殺せんせー。

原宿の裏の方に入っていったところは10月にオープンしたばかりのお店で、ミオパンは「TVでみたことある~」と言ってました。(佐野アナに「TVで見たことあるって言っちゃうの?!」と突っ込まれていましたが)
お店の名前は「PINSA DE ROME

イタリアはローマ発祥のお店っぽいです。
外観も中が良く見えるガラス張りでオープンになっていて、建物もイタリアの石の建物をイメージしている感じの重厚さがありつつファッショナブルさを感じる建物です。

このお店は「ピンサ」というピザに似た食べ物が食べられるレストラン。
ピンサは今、ヨーロッパでは流行っていて「ピザ」のもとになった食べ物だそうです。
ショーケースにはいろいろな種類のピンサが所狭しと並んでいます。

ピザと同じくまん丸の生地の上に様々な具が乗っているのですが、生地がピザとは違っています。
長時間発酵した低カロリーな生地で作られていて、ピザと同じように窯で焼き上げていきます。

小麦粉の他に米粉、大豆粉をブレンドした生地を72時間から120時間の長時間発酵させることで消化が良くヘルシーな生地に仕上げるそうです。
軽い触感と食べても胃にもたれないという素敵な効果があるそう。
生地自体の脂肪分はなんと1%。低カロリーで消化がいいなんて女子に優しい食べ物だから、ピザよりピンサが食べたいよ!!

紹介されたピンサは「オルトナーラ」(モッツアレラチーズにズッキーニ、なす、ミニトマトが乗っている)
「ブッファラ」(水牛チーズにトマトソースとバジルがかかってる。具はなすとサラミっぽいかな)
「イタリア産ゴルゴンゾーラとクルミ」(ゴルゴンゾーラとクルミにハチミツがかかってる。お菓子っぽいです)

ピザにもデザートピザがあるようにピンサにもデザートピンサがあります。
このデザートピンサを見てコラボスイーツを作りたいと殺せんせーは考えたようです。

デザートピンサは2種類あって「イチゴとレモンクリームヨーグルト」(苺がまんべんなく敷かれた上にレモンクリームヨーグルトを乗せ、トッピングにチョコチップをかけたピンサ)
「林檎とハチミツ」(スライスした林檎をまんべんなくのせた上に、アプリッコトジャム、ハチミツとシナモンをかけたピンサ)
焼いたせいか、とても良い香りがするスイーツピンサになっています。

ピンサという由来は「押す」という意味のイタリア語「pinsere(ピンセーレ)」からきているそう。
生地を作るときに押して作るため、この名がついたそうです。

「PINSA DE ROME」では、旬の食材をトッピングし、常に13種類のピンサを楽しむことができるそうです。
「イチゴとレモンクリームヨーグルト」と「林檎とハチミツ」のピンサは来年の2月くらいまで提供されるそうですよ。

さて、コラボしてくれと店長さんに交渉している殺せんせーは見事にお断りされてました。
結構粘っていたんですが、「いいかげんにしてください」と店長さんに言われる始末。
店長さんも困りつつも笑ってましたけどね。

スポンサーリンク

 

「雪ノ下 原宿」(パンケーキ)

続いて行ったお店は5月にオープンしたパンケーキのお店「雪ノ下 原宿
地下に降りていったところにあるお店ですが、さすがは原宿、おしゃれ感満載です。

入口には『当店のパンケーキはすべて20分以上かけて焼き上げています。ご了承ください』と書いた看板が!

パンケーキなのになんで??と思ったら、この雪ノ下のパンケーキは「直径10センチ、厚さ4センチ程」のパンケーキなんです。
本当にケーキじゃない!これは焼くのに時間がかかりますね。
注文してから焼いてくれるから焼きたてが出てくるし、暖かさも楽しめるし、見た目もきっと楽しそう。

お店に入った入口にハンドバックがずらりと並んでいて、しかも表面にニコちゃん柄が描かれている様々な色のハンドバックで埋め尽くされています。
佐野アナが「コラボしてるの?」と殺せんせーに言ってましたがテロップには「残念ながらコラボではありません」というテロップが。
おしゃれすぎて殺せんせーとは合わないよ。(笑)
こちらのお店の特徴としては「原宿ギャラリー」と併設されているお店なので、絵画も楽しみながら焼き時間を待つといった雰囲気でしょうか。

紹介されたパンケーキはお店で1番人気の「発酵バターのパンケーキ」蜜柑ハチミツを添えたもので、パンケーキの上に載っている発酵バターとの相性も抜群とのこと。
オーソドックスなパンケーキです。

「京都宇治抹茶の緑」というパンケーキは生地に、京都の宇治抹茶が練りこまれていてとっても濃い緑色(お抹茶色)上には国産の純正クリームと粒あんがのっています。

パンケーキはつぶさないように、ナイフで縦にきりこんで食べるそうです。
中もしっとりしているんだけど、厚みがあって食べごたえも満点。
抹茶のパンケーキも口にいれると抹茶の香りが広がってくるそう。
そばについているソースも抹茶色しているので、抹茶×抹茶で楽しめるようになっているのかも。

他にも「ココアチョコの黒」というヘーゼルナッツとホワイトチョコガナッシュが乗せられたココアパウダーとチョコを練りこんだ生地のパンケーキもあります。

この時期限定のパンケーキは「練乳ミルクの白」というパンケーキ。
練乳を生地に練りこんであり、イチゴソースが添えられていて、パンケーキの上にはこれでもかというくらいの苺でいっぱい。
生地も白いので、練乳がはいってるというのがわかります。
苺の酸味と練乳の甘みがうまくあってるようです。

この「練乳ミルクの白」は12月下旬から全国20店舗ある「雪ノ下」全店で楽しめるそうですよ。
こちらは来年の春初めごろまで楽しめるそうですが、数量限定とのこと(農家からはいってくる苺の量の関係で)

このお店でも店長さんにコラボスイーツ交渉していますが失敗。
まあ難しいですな。

 

「パイフェイス 渋谷モディショップ」(パイ)

公園ですっかり落ち込む殺せんせーを慰める佐野アナウンサー。
コラボスイーツによる金儲けという目的を隠さない殺せんせー。
そんな2人に、ミオパンがミートパイを買ってきましたよ。

渋谷にある「パイフェイス 渋谷モディショップ

11月にオープンしたばかりのオーストラリア生まれのパイ専門店です。
このお店のパイの特徴として、パイの表面に表情が描かれています。
いろんな表情があるのですが、実はこの表情にも意味があって、口の部分にあたるアルファベットが、パイの中身のアルファベットになっているんです。

具の中身は「クラムチャウダー」「ベジタブル」「クラシックミンスビーフ(ミートソースのような具が盛りだくさん)」「チキンマッシュルーム(ホワイトソースをベースにした具だくさんパイ)」など。
パイ生地自体もサクサクで厚みがあるのですが、中身もたくさん詰まっていて、食事としても充分なパイになっています。

そしてこちらのパイにももちろんスイーツ系のパイがあります。
アップルパイのほか、苺の果肉とクリームチーズの入った「ストロベリーチーズ」やヘーゼルナッツ風味のチョコクリームの入った「チョコ&チョコレート」などもあります。

 
コラボスイーツを求めたお散歩でしたが、もちろんアニメ2期の先取り映像もあったし盛りだくさんでした。
しかし、サザエさんカフェではサザエさんで使われているBGMが流れたり、視聴者プレゼントがちびまる子ちゃんの映画チケットだったりと、フジテレビが誇るアニメとのコラボレーションもしていて「抜かりなし」って感じでしたね。
でも、映画チケットなら春にやる実写版の映画チケットの方がよかったのにね?

アニメの公式サイトで、ころ散歩の紹介があります。
http://www.ansatsu-anime.com/news/detail.php?id=1030172
サザエさんカフェの入り口と、かぼちゃのかき氷を前にご満悦な殺せんせーがいますよ~。

 

アニメ2期や映画の前に予習

スポンサーリンク