実写ドラマ

弱虫ペダルが実写ドラマ化決定!2016年8月に放送開始

劇場版 弱虫ペダル[Blu-ray]

アニメの3期の放送時期や番外編スペアバイクのアニメ化が決定して、次の情報が待ち遠しかった『弱虫ペダル』ですが、なんと2016年8月に実写ドラマ化が決定したそうです。
Yahooニュースにもトップに出ていてびっくりですよ・・・


(6/9追記:ドラマ版のキャストが発表されました。記事はこちらからどうぞ


公式サイト
や公式ツイッターも始動しました。

ただ、放送がBSスカパーなんですよね・・・
せめてBS11とかできなかったのかな。
どおりで、舞台の放送がBSスカパーでやるなあとは思っていたんですよ。

ドラマの監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「流星ワゴン」など数々のテレビドラマで演出を担当していた棚澤孝義さん、脚本はテレビドラマ「天才バカボン~家族の絆」や映画「日々ロック」などの吹原幸太さんたちが担当とのこと。
結構、本格的にドラマにするというのはいいのですが、キャストが気になるところですね、これ。

テニスの王子様が実写映画化したときには、当時テニミュに出ていたキャストが実写映画の方も出ていたんですよね。
(某事務所の俳優がほとんどだったんだよね、当時の青学キャスト)

他校は、ミュージカルに出ていた人とは違う人とか、以前テニミュに青学で出ていた人が他校の大物としてキャスティングされていたりと、結構なお祭りのような映画でしたね。

実写映画の跡部には賛否両論でしたね~。
あの俳優さんは好きだったけど跡部と言われると微妙だったな。
連続ドラマ化は確か、韓国でドラマ化していたから、俳優さんも韓国の方だったな。

スポンサーリンク

じゃあ、今回の弱虫ペダルはどうなの?ってことですが。
多分、舞台に出ていた人はこないような気はします。

というのも、舞台に出ていた人たちの『年齢』を考えると、映像化したときに「高校生にしては年とってる??」となりかねないから

別に舞台キャストをディスるではなく、「舞台」と「映像」になったときの見映えの話です。
あ、でも今の坂道役の小越勇輝くんならまだいけるかな??

「じゃあ、高校生あたりなら『ジャ○ーズ」では?」というのも、ないかな~。
あの大手事務所が「スカパー」だけの放送のドラマに自分のところの所属タレントを出演させるは思えないです。

いっそまったくの無名の人を持ってきてくれた方がいいかも。
新たな若手俳優さんを知るという意味でも。

今回の実写化、実は今週の月曜日辺りから噂は流れていて(というか、チャンピオンの早バレ情報が流れていた)「冗談でしょ?」と早バレ画像見ても思っていたんですよね。
で、昨日はあの「鋼の錬金術師」が実写映画化するとのニュースが流れて「おいおい!」となっていたところで、弱虫ペダルの実写ドラマ化確定の情報


世の中には、漫画の原作を実写化するしか映像化の方法はないのですか?

と、いいたい。
ハガレンはなしでしょ、さすがに(これはいい!というキャストさんも一部いますけど)

少女漫画の映画化もここ最近、ほんと~~~に多いですが、ヒーローとヒロインを演じてる俳優さんは同じ人ばかりだしね・・・
そりゃつまらないよ、原作がいくら良くっても。
「俳優さんありきで進んでいる企画」だからでしょうね。

この弱虫ペダルのドラマ化が、今の漫画実写映画と同じような轍を踏むとは思えませんが、舞台のように「漫画(2次元)から出てきたキャラクターたちが舞台(3次元)に立っている」と思えたくらいキャラクターを大切にしてくれる俳優さんであれば、なんの文句もないです。

変な改変はしないでほしいけど、渡辺航先生はなにを持って「実写ドラマ化にGOサイン」を出したのかもドラマを見て『知りたい』と言う気もします。
7月にはスカパーで実写ドラマのキャストインタビューなどの特番が組まれるとのこと。

アニメ3期まで時期がやけに空くのは、なにも現在の連載の進み具合だけでなく、この『実写ドラマ』との兼ね合いもあったのね・・と今更ながら感じました。
キャストなどの情報はこれからですし、続報を待ちましょう。

最新刊45巻は6月に発売決定です!

原作の復習に1~44巻までのセットはいかがでしょう?

スポンサーリンク