声優さん

宮野真守くんがスッキリで新曲生披露です

HOW CLOSE YOU ARE

 

朝からTVで生マモを拝める日が来るとは。。。
日本テレビ系列で朝から放送されている情報番組「スッキリ!!」のエンタメコーナー「スッタメ」で、「声優アーティスト」宮野真守さんが新曲を初披露しました。
 

スポンサーリンク

 

登場から低姿勢で挨拶してからスタジオに入ってきたマモちゃんに司会の加藤さんも好印象。
「もっと堂々と」と低姿勢の体勢からすっと背を伸ばすように加藤さんから背中を伸ばされたマモちゃんは高身長だったためか、
「背高いですねえ~」と加藤さんもびっくり。

街での声もマモちゃんの写真を見せられた女子からの悲鳴がすごい。
「カッコイイ」「歌が上手い」「もう大好き」
とハートマークが周りに飛び交ってる感じにワイプに写っていた出演者の方たちもニコニコです。
(このコーナーのナレーターが同じく声優の中井和哉さんでした。中井さんのナレもよかったです)

「耳から恋してしまう」と言われるマモちゃん。
その紹介にはワイプに写っていたマモちゃんも照れ笑い。

声優として出演した作品の紹介では
「ちはやふる」(真島太一役)「バケモノの子」(一郎彦〈青年期〉役)「ミニオンズ」(ハーブ・オーバーキル役とフラックス教授役)の3作品が映像で流れました。
ミニオンズのフラックス教授は初の老人役とのことですが、コミカルな感じで、ハーブとの声の差が顕著でしたね。

7歳の時に劇団ひまわりに入ったマモちゃん。
その当時の写真も公開されて思いっきり恥ずかしがってました。
でも、でも、すっごくかわいい男の子でしたよ~。
子役のころはエキストラ役がほとんどだったそうです。

高校3年生の時に声優デビューをしてから、様々な作品に出演していることも合わせて紹介されました。
フリップで出た作品には
「DEATHNOTE(夜神月役)」、「HUNTER×HUNTER(クロロ=ルシルフル役)」、「009RE:CYBORG(島村ジョー役)」「新劇場版『頭文字D』(藤原拓海役)」が紹介されました。
声優デビューしたころの写真も若々しい。
テニミュに出演していたころに近いかな。

 
声優についても「アニメは好きで見ていたけど中の人というか、声優さんがいるということに頭が回っていなかった」そう。
オーディションをもらって初めて「そうか!」と気づいたというマモちゃん。天然??
「そこにチャレンジできるんだ!やってみたい!」というのがきっかけだったそう。

カリスマ的人気の宮野さんが~から紹介されたのが歌手としての活動。
2008年のデビュー曲「Discovery」のミュージックビデオが紹介されてからのライブ映像。
2013年10月に日本武道館でのライブ映像で「Identity」

男性声優ソロアーティストで日本武道館で公演したのはマモちゃんが初めてだったんですよ。
ちなみにこのライブは1分で完売(本当に発売したのか!!)1万人を動員したとのこと。
マモちゃんもファンクラブ入らないとライブのチケット取れないくらいですからね。。
私ですか?一般で取ったり、プレイガイドの先行で取ってますが落選続きですよ!!!

武道館の公演はとても緊張したそうですが、神聖な場所であるからとても気が引き締まったそうです。

その他にも2014年のツアー「宮野真守LIVETOUR2014 WAKENING!」から「カノン」の映像
(このツアーのDVDがオリコンの週間総合BDランキングの音楽部門1位、総合2位を獲得しています。これも男性声優では初です)

2016年8月5日から帝国劇場で上演されるミュージカル「王家の紋章」でイズミル王子役(Wキャストの1人)として舞台に立ちます。

 
加藤さんからも「アニメにも実写映画にも合ういい声ですよね。」とべた褒めされるマモちゃん。
現在、アニメ、映画、ゲームなど7作品が公開中とのこと。
そんなマモちゃんのある日のスケジュールが公開されました。

夜中0時から2時までが翌日の準備。
2時から7時までが睡眠
7時から8時まで朝食。
8時から10時までが準備など
10時から14時までがアニメのアフレコ
14時から15時が昼食
15時から17時がレコーディングリハーサル
17時から20時までが取材
20時から22時がラジオのレギュラー出演
22時から23時に夕食
23時からお風呂

結構過密ですね。
アニメのアフレコはこの時は長い日だったそうで、だいたい2時間から3時間で終わることが多いとのこと。
(ですが、いづれも30分アニメ1本分とのこと)
週5日、アニメのアフレコが入ってるそうですが、ある1日は朝から晩までアニメのアフレコが入っていることもあるそう。

スポンサーリンク

そして街の女性たちの声から「ここが好き・こんなときに宮野さんの声が聴きたい!」というアンケートを取ったそうで、これにはマモちゃんも苦笑い。
・演じるキャラクターの幅が広い
・明るい声より、ひねくれた感じの声が好き
・荒い声もたまらない
・寝るときに耳元で甘い声を・・・
・疲れた時に励ましてほしい

ここから加藤さんからの無茶ぶりはいります(笑)
まずは「ひねくれた感じの声が好き」のリクエストから、夜神月の声を出してくれてスタジオの女性陣悶絶です。
TVの前の私もだけど。
マモちゃんはテレまくってましたが加藤さんは「いいじゃないの~」と大絶賛。

次の「荒い声もたまらない」からは「こんなことやってられっか!!」と荒々しく言っていたのですが、これは「Free!」の松岡凛ぽかったです。

そして女性キャスターからの「朝、出勤前の女性を励ます声で」というリクエストに
「おはよう 今日も一日がんばろうね」
のセリフとともにマモスマイル炸裂!

思わずコメンテイターの犬山さんも「がんばる、がんばる~」と声に出してしまい、スタジオ大爆笑。
加藤さんにも突っ込まれてしまってました。
わかる、わかるよ~。スタジオ内の女性陣みんなマモちゃんの声に翻弄されてるもん、悶えてるもん。
マモちゃんも手を叩いて大笑い。
なんて和やかなひと時。

そして最後に「寝るときに耳元で甘い声を」というリクエストには、なぜか加藤さんの耳元に
「おやすみ ずっと一緒に寝ていようね」
加藤さんの顔が目をつぶっていながらも恍惚な顔してる(爆)思わず、マモちゃんを抱きしめちゃう加藤さんに再びスタジオ大爆笑。
「何をさせるんですか!」と笑いながら突っ込む加藤さんですが、顔が赤くなってましたね。
恐るべし、マモの声力。

そしてTVで初披露された新曲「HOW CLOSE YOU ARE」TVアニメ「亜人」のエンディングですね。
こちらですが、Gyaoで、現在ミュージックビデオのフルバージョンが公開されています。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00252/v08212/v0993400000000543441/

ショートバージョンはYouTubeに上がっています。

マモちゃん、久しぶりのバラードで、言葉のひとつひとつが染み込んでくる曲ですね。
加藤さんも「声優さんの言葉を伝える技術というのがすごく高いなあと感じました」とおっしゃっていて、マモちゃんも恐縮しつつ嬉しそうでした。
「歌うま~い」「声も甘くていい」など上重さんたちからも絶賛され、ゲストコメンテーターだった羽田圭介さんは「モテ要素しかないですね」と言ってしまうほど。

8月の帝国劇場の舞台に立てることは夢だったとのことで役者としても一皮むけそうですね。
また映像作品にも興味があるそうで、「機会があれば」とのこと。
このTV出演を期にオファーきそうですよね。
最後にマモちゃんからのメッセージが。

「いつも応援してくれてありがとうございます これからもいろいろがんばっていきたいと思っておりますので よろしくお願いいたします。
朝からありがとうございました」

低姿勢なマモちゃんに「本当に腰低いねえ」と感心する加藤さん。
好印象で良かったね~。

 
さて、次のコーナーが「エンタメ丸ごとクイズッス」だったので、天の声のあの人とのやりとりもありました。
天の声のお友達の山ちゃんは、以前マモちゃんとラジオ番組のレギュラーで共演してたんですよね。
久しぶりのやりとりですが、笑わせてもらいました。

同じ声で魅了する仲間としてという天の声に加藤さんは「質が違うよね」と鋭いツッコミ。
また、ラジオではその後忙しくなった山ちゃんは来なくなったとのことで、「そうやって昔の番組を平気で捨てるんだよ」と加藤さんからさらに突っ込まれる天の声。
コーナーが始まるまでもマモちゃんとやりとりしてくれて嬉しかったです。おかげで20分近くもマモちゃんの様々な魅力が紹介されたわけですしね。

スッキリのこのコーナーは2年前にもGRANRODEOがFLOWと組んで出演したことあるんですよね。
声優アーティスト単独では初だったこのコーナー。

マモちゃんのTV出演はNHKのMUSICJAPANやフジテレビのめざましテレビなどもありますが、全部録画ですしね。
こうして生放送で司会の方たちと絡んでくれる機会は初めてですから、これからもこうして地上波で出演してくれる機会増えたら嬉しいですね。
 

マモちゃん恒例の裏ピースポーズ!
さわやかな笑顔に朝から眼福でした。

男性声優で初の1位となったライブBDはこちら

スポンサーリンク