アニメ・コミック情報

2015ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語を見て思ったこと

毎年12月1日に発表されるユーキャン新語・流行語大賞。
そのノミネート50語が発表されました。

爆買い/インバウンド/刀剣女子/ラブライバー/アゴクイ/ドラゲナイ/プロ彼女/
ラッスンゴレライ/あったかいんだからぁ/はい、論破!/安心して下さい、穿いてますよ。/
福山ロス(ましゃロス)/まいにち、修造!/火花/結果にコミットする/五郎丸ポーズ/
トリプルスリー/1億総活躍社会/エンブレム/上級国民/白紙撤回/
I AM KENJI/I am not ABE/粛々と/切れ目のない対応/存立危機事態/
駆けつけ警護/国民の理解が深まっていない/レッテル貼り/テロに屈しない/
早く質問しろよ/アベ政治を許さない/戦争法案/自民党、感じ悪いよね/
シールズ(SEALDs)/とりま、廃案/大阪都構想/マイナンバー/
下流老人/チャレンジ/オワハラ/スーパームーン/北陸新幹線/
ドローン/ミニマリスト/ルーティン/モラハラ/フレネミー/
サードウェーブコーヒー/おにぎらず

 

[ad#ad-1]

 

うちのブログ的には「刀剣女子」と「ラブライバー」に注目するところですが、正直ラブライバーは今更感あるんだよね。
「刀剣女子」はゲームタイトルの「刀剣乱舞」じゃだめなのか?
去年は「ありのままで」と「妖怪ウォッチ」というまさに去年のアニメを現しているのが流行語に入ってたけどね。
紅白にも出たくらいじゃないですか。

今年はいまいちパッとしないからトップテンにはいることはないな。
じゃあ、アニメや漫画的になにかこれっと言ってすぐに思いつくものあるのかと言われると、「う~~ん」って感じになってしまうんですよね。
そう考えると「ラブライブ」は映画の興業成績は深夜に放送されたアニメの中ではすごく良かったというし、「刀剣乱舞」については、「パクリ問題」などで、Yahooニュースなどでも騒がれましたしね。
タイトル的にはこの2つが今年を象徴してるのかな。
正直に言えば「刀剣女子」なんて単語、聞いたことないけどね。

 

お笑い系はこの新語・流行語で表彰されちゃうと一発屋イメージ強くなって次の年活躍できないって言われてるけど。
去年の大賞ってなんだったっけ?とすぐに思い出せなかったのですが、実は「ダメよ、ダメダメ」なんですね。
あれって1年前何だと変に感慨深かった。
今、あの人たちってどうしたんだろう?

 

というか、うちの子供は「ラッスンゴレライ」は夏前くらいには言ってたけど今は全然言ってないですよ。
「あったかいんだからぁ」は割と最近も言ってたかな。
むしろエグスプロージョンの「本能寺の変」や「ペリー来航」などの歴史シリーズ動画が楽しくって仕方ないみたいで、動画見ながら一緒に踊りまくってますけど?
さすがにあんなにキレのいいダンスはできないので、音楽に合わせて適当に踊ってるだけなんだけど。

 

あとは「はい論破」かな。
友達と一緒になって「はい論破」って言ってたもん。
(それ、「論破になってない」というツッコミはしなかった。子供はただ言いたいだけだしね)
あのイヤミ課長が出てくると大笑いしてるしね。

 

「マスコミが無理やり作っている造語が多いよね」という印象がこの新語・流行語にはありますね。
全体的に今年は政治関係の言葉に「なんか嫌な感じ」を受けてますがどうですか?

[ad#ranking]
[ad#ad-3]

スポンサーリンク