舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~ [DVD]

11月8日、大千秋楽のライブビューイングも終わった最後に出た大きな爆弾。
それが舞台弱虫ペダル「新世代編始動」のニュースでした。
どうりで、金城役の郷本直也さんや福富役の滝川英治さんの挨拶が卒業っぽかったわけです。
3年生たちも最後、大学進学まで表現されてましたしね。

公演場所は東京、大阪、福岡そして神奈川。
公演時期は2016年3月とだけ決定しています。

 

まさかの「新世代編」ですか。
前回の「THE WINNER」である意味区切りになっていて、次はどうなのかなと思っていたら今回の「IRREGULAR~2つの頂上~」で、原作の1年目インターハイ終了後の先をある程度やってくれていて。

次あるとしたら主人公の小野田坂道が2代目の小越勇輝くんになったことだし、テニミュのようにまた1年目を繰り返すかと思いきや、「新世代編」始動ですよ。

 

スポンサーリンク

 

新世代ということはこれまで舞台にはでてこなかった手嶋や青八木、古賀、葦木場の面々、新1年生の鏑木や新開悠人も登場ってことでしょうか。
正直、原作はまだ2年目インターハイは2日目でしかも序盤です。(年内にスプリント勝負がつくかつかないかといったところ)
舞台で2年目インターハイに入るのはまだ早いと思うので、まずは手嶋達キャラクターの掘り下げから入るのではないかなと思います。

 

そうすると、1年目の合宿シーンがあるのではないかということ。
この合宿シーンや1年目インターハイシーンで、T2から見たインターハイシーンが描かれるのではないか。
そのうえで、1年目インターハイ後の総北を描き、秋の峰が山レースで葦木場の登場となるのでは?と予想するのですが果たして?

 

もし、新1年生まで登場するのであれば、ウェルカムレースで杉元が重要なので、新世代編に杉元の登場もあり得る。
2年目合宿編までいくのなら古賀が重要キャラになる。
果たしてそこまで2時間30分で収まるのかなあとも思うし、結構な駆け足になりますよね。
1年目インターハイ後の総北を描くなら箱学のファンライドも今度は3年生全員そろった形で描いてほしい。

 

スポンサーリンク

そう考えると次作で確実に登場するのは手嶋青八木T2と箱学なら葦木場
もしかしての登場で杉元、古賀、鏑木と段竹。
箱学の銅橋と悠人は2年目インターハイ1日目での登場となるのではないかと踏んでいます。

 

原作が来年の3月どの辺りまで進んでいるかによって、2年目インターハイ1日目の舞台化の日程も決まりそうですしね。
アニメも3期が決まっていてこちらも原作のどの辺りまで描かれるのかが未知数。(いつ放送されるかもまだ確定していないので2016年度中としかわからない)

3月の上演ということは来月にはキャストも固まり、チケットの最速販売情報もでると思います。
最速情報はチャンピオン本誌だと思うのでこれからも追いかけていかなくては!

ブログランキング参加してます。
応援お願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーリンク