舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2つの頂上~ [Blu-ray]

3月から上演開始の舞台弱虫ペダル「総北新世代、始動」
キャラクターのビジュアルが公開されています。

スポンサーリンク

今回の公開は手嶋、青八木、御堂筋。
それに合わせて、キービジュアルも変更されています。

最初のキービジュアルでは遠目で公開されていた新キャラクターの杉元や鏑木、葦木場、銅橋もキャストページに キャラクタービジュアルで出ているので、見てみました。
いやいやもう、再現率の高さったら!

鯨井康介さんの手嶋は結構凛々しいかなって感じです。
まあ、鯨ちゃん、眼光鋭いからなあ(笑)
「鯨井君の女装が楽しみ」というネットの声もあり、なんの期待が多いのかなあって思ったり(笑)

青八木役の八島諒さんの青八木も再現率高いなあ。
青八木はあまりしゃべらないキャラクターですが、そうしたイメージと、でも1番を獲るという熱血なところもこのキャラクタービジュアルからあふれていますね。

杉元はもう超杉元って感じです。
山本一慶さんは、テニミュの2ndシーズンで大石を演じてらっしゃったんですね。
山本さんへの期待の高い声も多いので、これは楽しみですね。

鏑木一差役の椎名鯛造くんは本当、一差の可愛さと生意気さを表現していて楽しみ。
キャラクタービジュアルは「新1年生」らしいかわいらしさありますが、キービジュアルの方での一差は完全に「箱学を威嚇してる一差」になっていて、 さすがは椎名くんだなあって感じです。

スポンサーリンク

箱学ですが、泉田のまつ毛が増量されている(笑)
髪形も2年生後期の髪型に変更されていて、原作でも思った「髪がのびるの早いなあ~」というのを現しているというか、「若いのに増毛しましたか?」って言いたくなっちゃう髪型です。
でも、新主将ということで、凛々しさがより増しましたね。
やっぱり泉田は河原田くんだね♪ってつくづく感じましたよ。

箱学新キャラクターの葦木場と銅橋ですが、こちらも再現率高い!
葦木場ちゃんと右目の下のほくろも再現されてる!
銅橋はイケメンすぎる気もしますが、キービジュアルの野生度を見ると、動きがつくと荒々しい銅橋っぽくなりそうです。

京都伏見も御堂筋が新たな髪型で登場です。
こちらも安定の再現率の高さ。
眼の下の濃くなっているような気がしますが、より御堂筋のキャラクターの濃さがでてますね。

全キャラクターのビジュアルが揃うのはもう少し先でしょうかね。
今出ているキャラクターの再現率の高さを考えると、まだ出ていないキャラクターのビジュアルも楽しみです。
特に小鞠くん。
天羽尚吾さんは、まんま小鞠って感じなので、キャラクタービジュアルの発表が待ち遠しいです。

そういえば、手嶋役の鯨井くんのツイッターにこんな嬉しいつぶやきが。

新旧キャプテン会議ですかね。
郷本さんと鯨井くんというと、私はどうしてもテニミュの初代と2代目の海堂をイメージしてしまうのですが、ペダステの舞台で2人が並ぶ日は来るのでしょうか?
(2年目インターハイ1日目を考えると、どうしても卒業生も出てほしいなあと思ってしまう)

ペダステは稽古も始まったようで、キャストさんのツイッターにも稽古の様子のつぶやきも増えてきてますね。
中には別の舞台に立っている人もいるのでまだ全員が揃っているわけではないようですが、キャストのみなさんもワクワクしながら稽古しているようで、上演が楽しみですね。

そんな私はチケットが結局取れず(ToT)
ライビュー、やってくれるよね?と期待しながら待ちたいと思います。

ブログランキング参加してます。
応援お願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーリンク