ミュージカル『テニスの王子様』 Remarkable 1st Match 不動峰

ミュージカルテニスの王子様の公演レポート。
こちらは、ゆきのんが過去に友人と運営していた不二役Kimeruくんのファンサイトに掲載していたレポートになります。
誤字脱字などがない限りできるだけ、当時のレポートを載せています。

2003年12月30日(火)~2004年1月1日(木)五反田ゆうぽうと簡易保険ホール
12月30日 17:00開演
12月31日 11:00開演 16:00開演
1月1日   11:00開演 15:30開演
出演者(敬称略):Kimeru(越前リョーマ役),滝川英治(手塚国光役),土屋裕一(大石秀一郎役),永山たかし(不二周助役),一太郎(菊丸英二役),阿部よしつぐ(河村隆役),青山草太(乾貞治役),森山栄治(桃城武役),郷本直也(海堂薫役),菅原卓磨(橘桔平役),小西大樹(伊武深司役),松井靖幸(神尾アキラ役),上島雪夫(越前南次郎役) 他

スポンサーリンク

さてさて、ここはカーテンコールでの出来事をサラサラっとあげていこうかと。
幕が下りて観客の拍手が鳴り止まない中流れてきたのはあの「You got game?」のイントロ。
青学ジャージにズボンをはいたKimeruくんが後ろ向きで登場。
歌いだしと同時にこちらを向き、観客もヒートUP!

まずは直也くんが登場し、阿部さん(バクテンがすごい!前の舞台の練習の賜物ですね!)、森山さん(こちらも連続バクテンで登場)、草太くん(登場時に森山さんを台に馬とびで登場)、一太郎くん(柳くんも得意な片手倒立をしてました)、つっちー(相変わらずのおもしろパフォーマンスで笑わせてくれました)、滝川さん(片手でピストルの形を作り観客めがけてバ~ン!)、永山くん(F2コンビは2人とも片手倒立してたなあ・・・)。
(F2というのは当時放送していたフジテレビの情報番組。日替わりで一太郎くんや永山くんが出演してました)

2番で1年生トリオが登場し、今回のおもしろダンスを披露してくれました。
そして不動峰5人が登場。
堀尾役の石橋くん、橘役の菅原さん目指して突進してましたが頭グリグリされてました。(笑)
不動峰は1幕の不動峰5人のダンスのアレンジVerでした。

間奏で、青学メンバーが全員舞台に上がって踊りましたが、千秋楽のみ(両方とも)不動峰の5人も登場して総勢14人で踊ってました。
ただ、舞台から降りてきたのは青学メンバーのみでした。
ちなみに私、追加公演時丁度、みんなが走ってくるところの通路側にいたのでメンバーにタッチできました!!
ちなみにちゃんと手にタッチできたのは草太くんと滝川さんでした。
(おいおい、Kimeruくんファンサイトの管理人にあるまじき発言ですが^^;。テニミュの醍醐味の1つはキャストとのハイタッチなんですよね。
これは初演からの伝統になりつつありますね)

そして最後の挨拶。まず1年生トリオが登場し、上島さんが続きます。
不動峰の宮野くんと高木くんが登場し、松井くんが登場。
このとき他のメンバーがでてくるまで3人は後ろで踊ってました。
それから小西くんが登場。
高木くんに「一緒にやろうぜ」と言った感じでうながされて結局踊ってました(笑)

ちなみに高木くん2日目の午後ではなぜかドリフの「ババンババンバンバン」をやってました(笑)
で、小西くんも結局一緒にやってましたね。
最後に菅原さんが登場し5人で手をつなぎ最後に挨拶してました。
不動峰メンバーも仲良しさんって感じでしたね。

青学メンバーはまず直也くんが登場、続いて森山さんが。
2日目夜と3日目は直也くんが森山さん登場を舞台の少し横で待っていて、2人で肩を組んで観客に手を振るというサービスも。
2年生好きにはたまりませんなあ(笑)

続いて草太くんが登場。
お辞儀をしたときにはメガネをはずしていましたが、顔をあげたときはメガネをしていたりとやってくれます。(笑)
次に阿部さんが登場。
千秋楽では草太くんとやっぱり2人で肩くんで観客に手を振ってくれました。

そして一太郎くん。やっぱり一太郎くんの菊ちゃんはかわいいです。
永山くんはつばめ返しを何度もサービスで見せてくれました。
永山くんのつばめ返しもかっこよすぎ!!

つっちーも本当サービス精神旺盛で挨拶をし、滝川さんはメガネをとって挨拶した瞬間、観客からハートの混じった悲鳴が(笑)
最後にKimeruくんが登場。
Kimeruくんのリョーマ本当に最高でした。
結構黒髪似あっているんだよね、Kimeruくん。(郵便局員のときはあんな感じだったんだろうね)

メンバー全員でもう一度お辞儀をしたところでつっちーのMCが入ります。
「今、僕たちの柳浩太郎も病院でがんばっています!!」というつっちーの声のあとに後ろに降りてきた巨大スクリーンに柳くんの顔が!!
ちなみに初日と2日目は彼のHPのトップを飾っている写真の映像でしたが千秋楽は動く柳君が見れました!
(もしかしたら彼のビデオとかでるのかも!)

柳君のお茶目でやんちゃな動きとかを見ていると「早く帰ってきてね!!」と応援したくなります。
メンバーもみんな「早く帰ってこいよ~~~!!!」って言ってたしね。
全員の「ありがとうございました」で幕がおりました。

スポンサーリンク

が、こんなんで観客が満足するわけがない(笑)
初日と2日目はこれの後2回幕があがり、千秋楽は3回幕が上がりました。
千秋楽は両方とも全員が舞台から降りてきてところ狭しと観客席を走り回っていました。

特に千秋楽午後はつっちー、森山さん、阿部さん、直也くんが2階席に行ってて、2階からすごい悲鳴が聞こえてきました。
このときに私は不動峰メンバー全員と草太くんにそして滝川さんのジャージに触りました(笑)
滝川さんはね、午前のときに観客の1人にジャージつかまれて舞台に戻れないというアクシデントがありまして(しかもその人通路側じゃなくって真ん中ぐらいの席なのにすごい勢いで移動してきたらしい)

おかげで午後の部開始前にスタッフの方から「絶対に席を離れないでください」と注意事項として言われてしまいました・・・。
この事件は観客のマナーの問題として絶対にしてはいけないことなのに・・・。
こんな人ばかり増えてしまったら次の公演のときにこうやって彼らが舞台から降りてくるってこともなくなってしまうのに。
絶対にこういう行為はやめましょうね!!
(こういう特殊なファンというのはテニミュだけでなく、ペダステでもいたわけですが。
まあペダステは舞台下に降りることはないですが入り待ち出待ちのファンがいたようで、公式から注意がありました。
今でもテニミュ公演でキャストさんたちが観客席まで来てくれてハイタッチできるのは、運営側の努力もありますし、良心的なファンが暴走しているファンへの声掛けなどもあったと思います。
1人のためだけの公演ではないですからね)

と、話を戻して。
何度か幕があがったときにいろいろなことをして登場してくれたのですが 日にちとかがごちゃごちゃになってしまったから、とりあえず自分が覚えているものをつらつらとあげてみますね。

草太くんと直也くんは2人でいろいろとやってましたね。
草太くんが直也くんをおんぶしたり、踊りながら出てきたり。
F2コンビも負けじといろいろやってました。

おんぶしていた乾・海堂コンビに対抗しているのか、一太郎くんが永山くんをお姫様だっこしてでてきたり、2人してカラーコーンをかぶって登場したり。
草太くんと永山くんはカチロー役の豊永くんと一緒に1年生トリオの踊りを踊りながらポンポン持ってでてきたりしてましたね。

森山さんが深司くんのあのラケットを持って登場したと思ったら、小西くんが桃ちゃんの自転車に乗って登場したり、菅原さんがなにやら額縁をもって登場したり、宮野くんがおもしろダンスをしていたり、つっちーが千秋楽の午後に持っていた桃ちゃんの人形を滝川さんの体につっついていたりと他にもたくさんあるのですが、今思い出せるのがこのくらいです。
(本当に小ネタ多いんですよ。よくまあ追いかけたわ。)

柳君のアクシデントによる舞台で、本当スタッフのみなさんもそしてキャストのみなさんも大変だったと思います。
ですが、こうして素晴らしい舞台になったのも「柳の分までがんばる!」と心に強く思っていたみなさんの強い意志があったからこそだと思います。

あとは大阪公演。
私は追加公演を見に行きますが、素晴らしい舞台を期待しています。
この公演を見れなかった方、DVD買ってはっきりいって損はないです!ぜひぜひ見てください!!
東京公演の千秋楽が終わってからも、実はまだ柳くんが危険な状態だったということを知ったのは、柳君のドキュメント番組で知りました。
大阪公演の大千秋楽の時に目を覚ましたという情報が入っていたそうです。

この1年後、まだまだ不安定な状態だった柳くんが執念でテニミュの、この池袋の舞台に立ちます。
Wキャストで柳君とリョーマを演じたのはルドルフ公演でリョーマを演じた遠藤雄弥くん。

私は、この1年後の卒業公演を生で見ていません。

チケット戦争に敗れたのもありますが、千秋楽当日、池袋東京芸術劇場中ホールの上の階にある大ホールでの映像中継。
こちらのチケットが当選し、それを見ました。

1年後の不動峰再演で、初代メンバーは卒業します。

 

ブログランキング参加してます。
応援お願いします。
にほんブログ村 アニメブログへ
 

スポンサーリンク