ミュージカルテニスの王子様

ミュージカルテニスの王子様初演再演レポートその2

 

ミュージカルテニスの王子様初演の再公演レポート、大阪編です。
こちらは、ゆきのんが過去に友人と運営していた不二役Kimeruくんのファンサイトに掲載していたレポートになります。
誤字脱字などがない限りできるだけ、当時のレポートを載せています。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]大阪編といったって、ストーリー内容は変わらないので書いているのはアドリブ部分が多いですね。
テニミュの楽しみ方の1つが「日替わりアドリブ」なので。[/speech_bubble]

 
2003年8月13日(水)~8月15日(金)大阪サンケイホール 昼の部 12:00開演 夜の部17:00開演
出演者(敬称略):柳 浩太郎(越前リョーマ役),滝川英治(手塚国光役),土屋裕一(大石秀一郎役),Kimeru(不二周助役),永山たかし(菊丸英二役),森本亮治(河村隆役),青山草太(乾貞治役), 森山栄治(桃城武役),郷本直也(海堂薫役),上島雪夫(越前南次郎役) 他

 
[ad#ad-1]

大阪公演のKimeruくんレポ。
もう、席が3列目と最前列(初日と2日目夜が3列目だったけど、2日目夜はど真ん中だった・・・)だったおかげで、Kimeruくんの顔がめちゃくちゃ近いの~(>▽<)
最前列は右隅だったのですが、青学部室のホワイトボードに何が書いてあるかもみれたし、すごく楽しかった。

このレポを書いている1週間前が公演だったことを考えるとまるで夢のように過ぎていった感じですよ。
いやホントに。

ではでは、思いっきりKimeruくんに偏りまくった視点で書いたレポをどうぞ。
こちらではKimeruくんのみについて書くので4公演分をまとめて書こうかと。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]うわ、かなりKimeru色の強いレポートでした。
Kimeruくんのファンサイトでのレポートなのでご容赦ください(T_T)[/speech_bubble]

再演大阪Kimeruくんレポートその1

1幕目プロローグですが、初日の席がちょうど不二くんの立ち位置ほぼ正面だったんですよね。
大阪初日からキラキラなKimeruくん。

レギュラー登場の歌のときも本当かっこよく、手塚部長について歌っていたしね。
桃ちゃんの歌のとき、間奏で桃ちゃんが自転車で走り去っていくシーン。

千秋楽ではレギュラー陣(手塚部長を除く)が追いかけていくのですが、不二くんはなぜか大石先輩におんぶされていました。(笑)
レギュラー陣が練習するシーンでは大石先輩からのつっこみはなかったのですが、千秋楽で大石先輩が桃ちゃんに
「お前、トイレの水流していなかっただろう?」
「大丈夫、俺が流しといたから(さわやかに言う大石さんもすごいけどさ 笑)」
とすごいつっこみをされてました。

桃ちゃんの次に不二君がでてくるのですが、その時に桃ちゃんを見る不二君の顔がまるで汚いものを見るような顔をしていたのがおかしかった!
(握手会の時に菊チャンのにおいはお花のにおいに対し、森山さんのにおいは「くさい」と大爆弾発言したことだけはあるなあ)
Kimeruくん結構演技派かも。

2幕目のプロローグの歌(ザ・レギュラー)はKimeruくんの独壇場でしたよね。
私この「ザ・レギュラー」が結構好きなんです。
Kimeruくんがほとんど歌っているからっていうのも理由だけど(大笑)
大阪でもあの艶やかな伸びのある歌声でしたよ。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]当時、テニプリファンとカラオケに行くと「ザ・レギュラー」から「You got game?」の流れで曲を入れるというのが熱かったですね[/speech_bubble]

部室でのシーン。
乾先輩の「○○筋」は2日目の夜で東京でも物議を(?)かもした「X指定18禁」のセリフがでたのですが、このときKimeruくん、後ろに手をやって(おしりの部分を隠すようにしていたのが・・・どうツッコミをいれるべきなんだろう)後ずさりしていき、英二くんに、両肩をポンポンとたたかれる(まるで、「大丈夫だよ」みたいに)という本当に、表のレポに書いてもいいのかどうか危ぶまれるシーンもありました(書いちゃったけどさ 笑)

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]これなんですけど、私たち仲間内の間では「誰かがテニプリの18禁な同人誌をキャストに渡していないか?」という話があがり、私たちだけでなく、他にもそう感じていた人が多かったみたいでちょっとした話題になってました。
本当に差し入れされていたかどうかは不明ですよ[/speech_bubble]

[ad#ad-2]

再演大阪Kimeruくんレポートその2

バーニングのシーン。
バーニングの歌が終わった後にタカさんが「みんななんか暑そうだね。窓開けようか?」とみんなに聞くと乾先輩が「開けてくれ」と間髪いれずに答えるのですが、大阪では初日に乾先輩、2日目昼に不二先輩、夜が英二くん、そして千秋楽が3人そろって「開けてくれ」と言ってました。 (不二くんと英二くんは「開けて」と言ってました)

3-6のデュエットですが、腹チラが多かった理由はKimeruくんが公式でのコラムに書いてます。
初演と比べてポロシャツ短めになっていたんですね。
どうりでみんなやたらと腹チラが多いとおもったよ。(爆)
アニプリに対抗したのかしら(そんな訳ない!)

大阪でも初日と2日目は英二くんに「なんじゃらホイホイ!」されて肩をすくめて去っていきましたが、千秋楽は東京千秋楽と同じく2人で肩抱き合って去っていきました。

ここで、Kimeruくんに言いたい!後方で2人
がそれぞれ左右に去っていったけど、永山さんは1度Kimeruくんに向かってちゃんと手を振っていたのに、Kimeruくんはさっさと走って舞台から去っちゃいました(大笑)
これは「なんじゃらホイホイ」の復讐?

リョーマくんVS乾先輩の試合ですが、手塚部長と大石副部長と3人でこの試合を見ているのですが、最前列に座った時には、丁度真正面に3人がくるんですよ!
こんな近くにUPで見ていいのか~と「あわわ」な状態でした。
あ、カラコンしているのもばっちり見えました。(笑)

カーテンコールはもちろん「You got game?」を歌ってくれるKimeruくん。
千秋楽は最初はうるる状態だったのですが、柳くんが踊りながら泣いていてたぶんそれを見て(かつその後2人で抱き合っていた)Kimeruくんもだ~っと涙が流れてしまったのでしょうね。
涙を流したあとのKimeruくんも「キレイ・・・」とか思った私って。(でも、みんなも思うよね。)

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]うわあ、なんかヤバイこと書いてますね( -д-)どんだけKimeruくんにハマっていたんだ感じですね[/speech_bubble]

挨拶のときは千秋楽のみですが、土屋さん、永山さん、森本さんと4人で肩組んで登場して挨拶していました。
舞台からみんなが降りて、後ろの方まで挨拶にいったりと大阪は東京よりもサービス満点だったかも。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”sb1.png” name=”ゆきのん”]ファンサイトを運営していたからか、Kimeruくんへの愛が重すぎるな(笑)
Kimeruくんはミュージカルもですが、舞台にも出演しているのですが、ここ最近、生Kimeruくんを拝めていないので、そろそろKimeruくん出演の舞台を見るか、ライブに○年ぶりに参戦するかしたいところですね。[/speech_bubble]

 

テニミュ公演DVDを探すならおススメ
↓↓↓
テニミュ初演DVDを購入するならお勧め



テニミュのDVDを探すなら駿河屋で

2.5次元舞台に関する記事をまとめています。バナーからどうぞ

2.5次元舞台まとめ記事へ

[ad#ranking] 
[ad#ad-3]

スポンサーリンク